ビリヤード上達 条件

ビリヤード上達の条件

ビリヤード上達の条件について説明しましょう。

 

一番簡単な考え方は、周りの人を見て上手な人と
下手な人の違いを探してみることです。

 

確かに運動神経の良い方が有利かもしれません。

 

しかし、足が遅いからといってビリヤードが
上達しないというのも少し違いますからね。

 

逆に運動神経抜群だからと言って、
必ずしもビリヤードがうまいとは限りません。

 

上達のためにセンスは必要ですが、センスがないからといって諦めず、
根気強く練習を継続することが何よりも大事だと言えます。

 

ちょっと練習しなかっただけでも、簡単に感覚を
失ってしまうスポーツだということも覚えておきましょう。

 

一度コツを掴んだからといって練習をサボってはいけません。

 

一度の練習で何時間も撞いて、次に撞くのは3カ月後ということでは
なかなか上達できませんから、本格的に上手くなりたいと思っているなら、
最低でも週一回の練習は欠かさずにしましょう。

 

短期間でビリヤードが上達している人のほとんどが、
週の3回以上は練習に行っています。

 

ただ、これはどうしても仕事の関係などで困難な場合もありますので、
月に○回は練習に行という、自分なりのルールを決めておくと良いでしょう。

 

ビリヤード場に行かなければ絶対に練習できないというわけでもありません。

 

それこそ自宅でのフォーム練習は、5分時間が取れれば毎日でも行うことできますから、
上達のためにも出来るだけ毎日継続することが大切です。

 

自宅でフォーム練習をするだけでも、練習していない人と比較すると
結果的に差が出てくることは、明白です。