ビリヤード上達フォーム

ビリヤード上達フォーム

どうしてもビリヤードが上達しない場合は、、
何が原因なのかを、真剣に考えてみましょう。

 

例えば、道具が悪い、練習が足りないなどが挙げられます。

 

それから独学で始めた人に多い原因として、
ビリヤード上達に欠かせない正しいフォームになっていないということ。

 

水泳でも野球でも、正しいフォームが作れなければ
上達することなんてできません。

 

特にビリヤードは体全体を使ったスポーツではないので、
正しいフォームが出来ているかというのは、
ショットの質を大きく左右する重要なポイントになります。

 

ショットが安定しない、うまく出来る時もあれば
うまくいかない時もあるという場合はは、一度
自分のフォームが正しいフォームなのかどうかを疑ってみましょう。

 

ビリヤード上達のための正しいフォームを作ることが出来れば、
体が安定するので、ミスショットを防ぐことにも繋がってきます。

 

まずはテーブルに向って正面を向き、体の力を抜きましょう。

 

次に利き手側の足を外側に軽く開いて、反対の足を斜め前の方向に出します。

 

どれくらい足を開けばいいのかというのは個人の体格によって異なるので、
上半身をテーブルに近付けた際に安定するかを基準に判断しましょう。

 

開きすぎている場合も閉じすぎている場合も、うまくバランスを取ることが出来ません。

 

どうしても開き具合が分からないという時は、周りに居るビリヤードがうまい人を見たり
可能であれば、直接意見をもらうようにしてみましょう。