ビリヤード キュー

ビリヤードのキュー

ビリヤード上達のためにも、
まともなキューでプレイするようにしましょう。

 

あまりお勧めしませんが、ビリヤード場のものをレンタルして使用するなら、
必ず使う前に、テーブルの上を転がしてみましょう。

 

この時にガタンガタンと転がるようでは、まともなキューだとはとても言えません。

 

たまにキューに体重をかけて持っている人を見かけませんか?

 

そのような使い方をしてしまうとキューが曲がり、
まともなショットが打てなくなります。

 

道具の管理がしっかりしているビリヤード場なら、
キューが曲がっていることはありません。

 

いずれにしても、出来れば自分で用意することをおススメします。

 

自分専用のキューを持つことは、短期間での上達にも繋がります。

 

例えば、毎日違う携帯電話を渡されても使いづらいですよね。

 

キューも同じで、いつも同じキューを使うようにすれば
そのキューの癖や、特徴を掴むことが出来るので上達が早くなります。

 

キューは正式名称を「キュースティック (cue stick)」と呼びます。
長さもいろいろあるので、自分の身長に合わせて選ぶようにしましょう。

 

個人によって好みがあるので、表面上の装飾も様々なものが販売されています。

 

ビリヤード上達のためには、キューには大きく分けてカスタムキューと
プロダクトキューの2種類があることを知っておきましょう。

 

一般的に広く普及しているのはプロダクトキューで、
カスタムキューの方は素材なども拘って作られており、価格も高いです。

 

PR広告 モリタリョウジのアムウェイ事業から育っている後輩